2021年4月22日木曜日

令和3年度 新学期が始まりました!!











登園してすぐに、何組になったかな?

新しいクラス、新しい先生。おなじみのお友達もいれば、初めて同じクラスになるお友達も。みんなで元気いっぱいに、新学期スタートです(*^_^*)

 春休み中も子ども達は元気に過ごしていました。

お天気も日に日に良くなり園庭の芝生も緑に変わり、みんな元気に遊んだり、春ならではの発見の連続に盛り上がっていました

2021年4月14日水曜日

入園式

 






園庭のチューリップやパンジーがきれいに咲き、春らしい陽気になってきた4月9日。新しいお友達を迎え、入園式を行いました!

玄関で新しい名札を付けてもらい、うれしそうなニッコリ笑顔を見せてくれたお友達さん。お名前を呼ばれると元気にお返事してくれたり、一緒に手遊びやお歌で遊んでくれたりと元気いっぱいの様子にとっても嬉しくなりました!!

年長・年中のお兄さんお姉さんは新しいお友達さんが来てくれることをとっても楽しみにしていましたよ。「手をつないであげるんだ!」「一緒に遊びたいな~」「幼稚園の事たくさん教えてあげよう!」と張り切っています。優しいお兄さんお姉さんといっぱい遊んで仲良しになりましょうね。

みなさんの元気な登園を待っています!!




2021年4月1日木曜日

幼保連携型認定こども園移行について

中沢白ゆり幼稚園は、創立40年を迎えた令和3年4月1日から中沢白ゆりベビーセンター(0歳~2歳)と統合し、幼保連携型認定こども園 中沢白ゆり幼稚園として新たに開園いたします。

①   幼保連携型認定こども園とは、「幼稚園」と「保育園」の機能や特徴を併せ持つ園のことです。

②   保護者が働いているか働いていないかにかかわらず利用でき、保護者の就労状況が変化した場合でも通いなれた園を継続して利用できることが大きな特徴です。(ただし、3号認定の0歳児・1歳児・2歳児は除きます。)3号認定は保育を必要とする条件があります。例えば、共働き、傷病、介護、看護、出産等となります。

③ 職員は保育士と幼稚園教諭両方の資格を持つ「保育教諭」となり、より専門    性の高い保育・教育を目指します。

④   子育て支援の取り組みを新たに開始し、地域の子育て家庭の方々向けの集いの場や育児相談の場を提供します。

施設の種類は変わりますが、開園から掲げてきた保育理念・機能(保育時間・開園日等)が変わることはありません。

これからも、子ども達一人一人の心に寄り添い、安心できる環境のなかで子ども達が本来もっている力を存分に発揮できるよう、よりよい教育・保育を進めてまいります。

保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら、「子ども」「保護者」「園」が共に育ちあえる「認定こども園」として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

認定こども園 中沢白ゆり幼稚園 

園長 長谷川幸子 

2021年3月25日木曜日

卒園式

 3月20日、お天気にも恵まれ暖かい春の陽気に包まれながら、43人の卒園児を送りだすことができました。

年長での1年間、行事がなくなったり色々な変化があるなかで、いつも前向きに、何事にも全力で取り組んでくれた年長児のお友達。みなさんとの思い出で胸が一杯でした。

年少・年中のお友達をいつも気にかけ、手を引いて遊んでくれた優しい顔。頑張るときの真剣で一生懸命な顔。遊んでいるときのニコニコ笑顔。幼稚園に響き渡るきれいな歌声。元気いっぱいの笑い声。数え切れないほど素敵な思い出を残してくれたみなさんです。

年長さんと離れるのがさみしいという年少・年中さんのお願いで、卒園式前日には全員で運動場で遊びましたね。楽しい思い出をつくってくれてありがとう!!みなさんの事はぜったいに忘れません。

どんなことにも一生懸命取り組み、難しいことにも楽しみながらチャレンジできるみなさんなら、小学校に行っても元気いっぱい過ごせることでしょう。頑張ってください!!そして、たまには幼稚園のことも思い出して遊びに来てくださいね。待っています!

保護者の皆様にはたくさんのご協力をいただきまして本当にありがとうございました。子ども達のこれからの益々の活躍を期待しています。

2021年3月9日火曜日

がんばりました!発表会












 

2月21日に発表会を行いました。

現在の状況を見て、開催できるか心配しましたが、対策を十分にとり無事迎えることができました。

練習からとってもはりきっていた子ども達。「今日はなにするの?」と楽しみながら練習を続けてきました。

当日は大きい舞台で緊張しているかな…との心配もなんのその。みんなウキウキニコニコとっても楽しそうでした。

一つの演目が終わるごとに「次は?」「はやくやりたい!」と元気一杯。一人ひとりが自信をもって取り組む姿に成長を感じました。

とくに1組さんは園生活最後の発表会。お友達と力を合わせてがんばっている姿を見ていると、年少、年中さんだった頃のことが思い返され、

その成長に胸が熱くなりました。この思い出が、小学校生活への自信となってくれたら嬉しく思います。

保護者の皆様にはたくさんのご声援と拍手をいただきましてありがとうございました。 

2021年2月8日月曜日

おにはそと!ふくはうち!

 





2月2日は、みんなで豆まきを楽しみ?ました。
「強そうなおににするにはどうしたらいいのかな?」と、
自分たちのイメージしたおにのお面が個性豊かに
完成し、そのお面をかぶって一斉に豆まきが始まりました。
おにが登場すると、一気に緊張感が増し、大きな声で
「おにはそと!ふくはうち!」と、
投げた豆をおににぶつけては拾い、拾っては
また投げる姿がかわいらしかったです。