2021年6月16日水曜日

休日参観

 











休日参観を613()に行いました。

年少さんは、はじめてのつみき参観でしたが、お話を理解し一生懸命に色サイコロを小箱につめてがんばる様子が見られました。

年中さんは、お家の方たちの見て下さる中、自信を持って階段棒や大サイコロづめに取り組みました。

年長さんは、32枚型づめ、大サイコロづめに集中して取り組むことができ、達成感を感じることができました。お家の方にも成長を感じていただけたことでしょう。

最後に心をこめて作ったプレゼントを渡し、子どもたちもお家の人も笑顔いっぱいで一緒に「さようなら!」と元気にあいさつし、後姿もうれしそうに見えました。


2021年5月25日火曜日

日々の様子












 

5月に入り、体操運動も始まりました。

ぞうさん、鳥さんなど動物を体で表現したり、マット運動も楽しく行いました。

年少さんは、先日園庭に植えたミニトマトの苗にお水をあげて「大きくな〜れ」と、みんなでエールを送ってました。

収穫が楽しみだね!

2021年5月11日火曜日

遠足に行ってきました!!








 5月10日はお天気もよく、みんなで悠久山公園にえんそくに行ってきました。

年少さんははじめてのえんそくでしたが、バスにのって、ニコニコ笑顔で園を出発!

悠久山の参道をがんばってあるいたり、みんなで楽しく遊びました。

年中さんと年長さんは、互いに手をつないで公園まで歩きました。

さすが年長さん!年中さんのお世話をしっかりしてくれました。

年中さんも年長さんに守られて安心した様子で楽しそうに歩いていました。

公園ではさるさん、うさぎさんなど動物さんの観察もゆっくりまわって、いろいろな発見があったようです。

2021年4月22日木曜日

令和3年度 新学期が始まりました!!











登園してすぐに、何組になったかな?

新しいクラス、新しい先生。おなじみのお友達もいれば、初めて同じクラスになるお友達も。みんなで元気いっぱいに、新学期スタートです(*^_^*)

 春休み中も子ども達は元気に過ごしていました。

お天気も日に日に良くなり園庭の芝生も緑に変わり、みんな元気に遊んだり、春ならではの発見の連続に盛り上がっていました

2021年4月14日水曜日

入園式

 






園庭のチューリップやパンジーがきれいに咲き、春らしい陽気になってきた4月9日。新しいお友達を迎え、入園式を行いました!

玄関で新しい名札を付けてもらい、うれしそうなニッコリ笑顔を見せてくれたお友達さん。お名前を呼ばれると元気にお返事してくれたり、一緒に手遊びやお歌で遊んでくれたりと元気いっぱいの様子にとっても嬉しくなりました!!

年長・年中のお兄さんお姉さんは新しいお友達さんが来てくれることをとっても楽しみにしていましたよ。「手をつないであげるんだ!」「一緒に遊びたいな~」「幼稚園の事たくさん教えてあげよう!」と張り切っています。優しいお兄さんお姉さんといっぱい遊んで仲良しになりましょうね。

みなさんの元気な登園を待っています!!




2021年4月1日木曜日

幼保連携型認定こども園移行について

中沢白ゆり幼稚園は、創立40年を迎えた令和3年4月1日から中沢白ゆりベビーセンター(0歳~2歳)と統合し、幼保連携型認定こども園 中沢白ゆり幼稚園として新たに開園いたします。

①   幼保連携型認定こども園とは、「幼稚園」と「保育園」の機能や特徴を併せ持つ園のことです。

②   保護者が働いているか働いていないかにかかわらず利用でき、保護者の就労状況が変化した場合でも通いなれた園を継続して利用できることが大きな特徴です。(ただし、3号認定の0歳児・1歳児・2歳児は除きます。)3号認定は保育を必要とする条件があります。例えば、共働き、傷病、介護、看護、出産等となります。

③ 職員は保育士と幼稚園教諭両方の資格を持つ「保育教諭」となり、より専門    性の高い保育・教育を目指します。

④   子育て支援の取り組みを新たに開始し、地域の子育て家庭の方々向けの集いの場や育児相談の場を提供します。

施設の種類は変わりますが、開園から掲げてきた保育理念・機能(保育時間・開園日等)が変わることはありません。

これからも、子ども達一人一人の心に寄り添い、安心できる環境のなかで子ども達が本来もっている力を存分に発揮できるよう、よりよい教育・保育を進めてまいります。

保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら、「子ども」「保護者」「園」が共に育ちあえる「認定こども園」として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

認定こども園 中沢白ゆり幼稚園 

園長 長谷川幸子